即日キャッシング

MENU

主婦でも即日キャッシングできるカードローンってある?

主婦の方であっても、安定した収入があれば消費者金融でも銀行でもカードローンの審査に通ります。
そのため、金融機関で対応していれば、申込をした日に即日キャッシングをすることは可能です。
しかし、ここで喜ぶのはちょっと早すぎます。
誰でも即日キャッシングができるというわけではありません。

即日キャッシングができる金融機関は増加していますが、申込をした人のすべてができるというわけではありません。
申込をした時間帯にもよりますが、審査の結果、何の問題点もない人が前提です。
申込にあたっては申込書の作成や入力をしているはずですが、その内容に疑義があったりすれば審査が止まります。

即日キャッシングをしたい人が希望通りいかない原因として、住所氏名の誤入力が挙げられます。
信用情報機関に入力された通りの住所氏名で照会しても該当者がなく、わずかに違う文字で該当しそうな人がいるということになると、他人の成りすましではないかと疑われるケースがあるのです。

カードローンの審査は、収入などがきちんとあれば、融資限度額の多寡はともかく審査で落とされることはないと言われています。
しかし、住所氏名という本人確認については、かなり気を使っているのです。

これは、監督官庁から厳しく指導されているだけではなく、万が一回収不能になった際に対応できない可能性があるためです。
また、ブラックリストに載った人が偽名を使って申込をしようと必死になっているのも一つの原因です。
申込書の入力などでは、運転免許証などの番号を入力しますが、この番号は信用情報機関に登録されており、本人確認の際に活用されています。
すべての項目が一致しないと確認の電話をされることがあります。

即日キャッシングができない人の理由で案外多い理由が、このような入力ミスです。
主婦の方が申込をする際は、スマホが多いのですが画面が小さめであることが多いです。
収入がある程度あり、今までのクレジットカード等の利用状況に問題もない主婦の方であれば即日キャッシングは問題なく可能でしょう。
しかし、入力ミスだけでできなくなるのはあまりにもったいない話です。

即日キャッシンクができる金融機関は多いのですが、大手消費者金融であっても特に手続をしないと、審査が後回しになってしまうこともあります。
大手消費者金融のWEBを見ていただくとわかるのですが、即日融資を望む人のためにフリーダイヤルが設定されていたりします。
ここに電話をすると優先的に審査を開始してくれるのですが、裏を返せば他の人は後回しになるのです。

また、事情が許せばネット経由ではなく、消費者金融などの無人機店補で手続をすることをお勧めします。
審査が終わればその場でローンカードが発行されますし、多くの場合店舗にATMも併設されています。
即日キャッシングができるばかりか、自宅に郵便物が一切届きませんから、旦那さんなどの家族にも内緒にできるという利点もあります。

この場合、消費者金融の担当者と直接話をしながら審査が進みますから、間違いがありません。
健康保険証などを持っていくことで、気になる在籍確認を省略させる交渉も可能です。
もし、省略できないとしても職場へ電話して、その人が現在休暇等で不在であるという確認さえ取れれば在籍確認の目的は達せられますから心配はいりません。

最近は、銀行でもメガバンクであれば支店内に無人契約機を設置していることが増えてきました。
混み合う店舗で待っているより、無人契約機が使えるのであればそちらを使った方が有利なのです。
もちろん大手消費者金融同様にその場でローンカードが発行されて、支店内での即日キャッシングが可能です。